医院紹介

院長ご挨拶

外科手術や内視鏡検査、検診や生活習慣病治療などの医療を行う傍ら、ある患者様との出会いがあり、
10年前から在宅医療に携わってきました。
そして医療を受けるのは外来か入院・・・という既成概念が崩れたこと、
また介護保険の開始によってサービスが増加したこともあり、これまで入院治療を行ってきた患者様の一部は、
必ずしも病院のベットでなくとも療養することが可能と実感しました。
むしろ、どんな高価なベッドよりも寝心地がよく、療養環境が整備されたベッドは、
自宅であるということを幾度となく経験しました。
選択肢の多い現在では、個々の患者様に最適な療養環境を整える事が大事ですが、
その選択肢の1つである在宅療養を希望される方のお力になりたいと思い、在宅診療専門クリニックを立ち上げました。
それは、私自身も将来、万が一の場合にはそうありたいと願っているからです。  
                                         三宅 敬二郎
 
クリニック紹介
平成19年に在宅診療 敬二郎クリニックとして開院いたしました。
在宅で療養される患者様のお力になれるよう、在宅専門の医療を提供しております。
平成20年11月『医療法人社団 慈風会 在宅診療 敬二郎クリニック』になりました。
平成26年9月、松縄町に移転しました。
 
コンセプト
治す医療と支える医療の提供
モバイルドクター:往診車と自転車で訪問します。
電子カルテ等、ITを活用した情報公開と連携推進、在宅医療における医療機器の整備、
エコー、心電図、在宅における様々な創傷を新しい創傷治療で行います
在宅ホスピス:最後の日々を自宅ですごしたいという願いを援助します。
 
理念
個々の患者様に適した在宅医療を提供します。
患者様、ご家族の身体的・精神的安らぎを支援します。
連携を大切に地域と時代のニーズに応えるクリニックを目指します。
 

行動指針
自己を捨て世の為人の為に尽くします。
権利を主張する前に義務を果たします。
虚偽無く赤裸々な生活をします。
 

指定医療機関
生活保護指定医療機関
労災指定医療機関
< 前のコンテンツ    一覧へ    次のコンテンツ >