在宅診療について

当院は訪問診療専門のクリニックです。
『機能強化型在宅療養支援診療所』として
24時間365日患者様のご自宅での生活を見守ります。

在宅診療について

患者様が病院や診療所に行って診察を受けるのではなく、お住まいに医療者が赴き、 診察を行います。
在宅診療のメリットは住み慣れた場所、ご家族等大切な方の近くで 療養生活が送れる事です。
在宅診療には2種類あります。

1.定期的に訪問し、計画的に全身管理を行う訪問診療
2.急変時に患者の求めに応じ診療を行う往診

ただし、当院では往診のみのご依頼はお受けしておりません。 より質の高い診療を行うため、日頃より定期的に訪問させていただき、
患者様の全身 状態の管理、病状把握を行った上で、急変時の往診を行っております。 定期的な訪問については、個々の患者様の疾病
や病状に合わせて週1回や月1回など頻 度が異なります。また定期的な検査や処置、投薬も可能です。
詳しくはお電話またはお問い合わせにてご質問ください。

訪問診療の対象となる方

1.在宅で療養を行っている患者様であって、疾病、傷病のために通院による療養が困難な方。
2.独歩で(家族や介助者の介助なしで)通院できない方。
3.現在入院しているが、住み慣れた自宅で療養を考えていらっしゃる方。
4.当院より半径16キロにご自宅がある方。(詳しくはお問い合わせください)
areamap16.png
 

対象となる疾病

・ターミナル期のがん、脳梗塞後遺症 ・認知症、神経難病
【ALS パーキンソン デュシェンヌ型筋ジストロフィー 多系統萎縮症 【脊髄小脳変性症 多発性硬化症 進行性核上性麻痺】
・日常的な管理を要する高血圧や糖尿病などの慢性疾患、慢性臓器不全

在宅診療でできること

・検査・・・エコー、心電図、血液、尿検査
・経管栄養・・・胃瘻、腸瘻、経鼻胃管 ・末梢、中心静脈栄養
・在宅酸素療法、人工呼吸器管理
・疼痛管理・・・神経ブロック注射、麻薬、持続皮下注射
・創処置(各種カテーテル、褥瘡等)・・・新しい方法での治療(湿潤治療等)
・痙縮に対するボトックス療法
・緩和ケア・・・その方に適した緩和ケア、痛みのコントロール

リンク